お知らせ

ホーム  お知らせ

日永特養『100歳のお祝いを賜りました!』2021年04月19日

  • 日永特養『100歳のお祝いを賜りました!』
  • 日永特養『100歳のお祝いを賜りました!』
  • 日永特養『100歳のお祝いを賜りました!』

当施設にて令和3年3月に100歳を迎えられたH様



四日市市の職員の方がおみえになり、100歳のお祝いに賞状をいただきました。



「あなたは満100歳の誕生日を迎えられ心からお慶びを申し上げます 今後共一層のご長寿


を祈念しここにお祝いいたします   四日市市長 森 智広」



写真はあまり好きではないとのことでしたが、ご親族の方々、職員とともに記念写真の撮影、


また、誕生日当日にはユニット内にてお祝いをさせていただきました。



いつまでもお元気で当苑にてお過ごしいただけること、職員一同願っております。



100歳おめでとうございます!


                  (特別養護老人ホーム日永英水苑 2丁目職員一同)

日永デイサービス『えーしんぶん』』♪4月号♪2021年04月13日

 皆様、いつもご利用ありがとうございます。



 桜が舞い散る季節となりました。



 感染症予防対策といたしまして、今年はお花見も中止とさせて頂きました。



 続きは、以下をご覧ください。↓ 

えーしんぶん其の百七号

桜英水苑『権利擁護研修を開催しました』2021年03月31日

  • 桜英水苑『権利擁護研修を開催しました』

 3月31日 桜英水苑の多目的ホールで、権利擁護研修を開催し、皆でアンガーマネジメン

トについて学びました。


 どのような仕事でもそうでしょうが、介護も心身共にストレスが多い仕事です。

 『怒り』(アンガー)は、誰しもが持つ感情ですが、ストレスによる心身の疲れは、

『怒り』を生み出しやすくします。


 『怒り』の感情と上手につきあえるように、職員みんなでアンガーマネジメントを学ぶ

こと。そして、お互い様、おかげ様の心で、職員同士が支え合える職場風土を築くこと。

 職員の心の安定・安心は、笑顔と心のゆとりを生み、それはご利用者様の暮らしの安心、

安全につながります。


 これからも定期的に権利擁護研修を開催することで、職員一人ひとりの人権意識、連帯感を

高め、ご利用者様一人ひとりに敬愛の気持ちと専門性を持ってケアできるチーム(職場)を

築いていきたいです。

桜英水苑『お花見散歩』2021年03月31日

  • 桜英水苑『お花見散歩』
  • 桜英水苑『お花見散歩』

 3月31日午後 春の陽気に誘われて、英水苑敷地内の桜の木までご利用者の皆様とお散歩


に行きました。



 例年なら、近くのお花見スポットまでドライブし、桜の木の下で、甘いお茶菓子を皆さんで


頂くのですが、新型コロナが終息するまで、もうひと踏ん張り。



 それでも、今日は有難いことに快晴で心地よい風が吹く絶好のお花見日和。



 ご利用者様は、皆、満面の笑みで、職員との会話を楽しんでみえました。


 来年こそは、皆でお花見ドライブしましょうね。

日永特養『アテントマイスター・PRO』2021年03月17日

  • 日永特養『アテントマイスター・PRO』
  • 日永特養『アテントマイスター・PRO』
  • 日永特養『アテントマイスター・PRO』

 大王製紙株式会社がおこなっているアテントマイスター・PRO資格を取得するために、令和


2年9月より当苑スタッフ7名が受講。



 この資格は、おむつに関しての知識・技術を習得し、適切なアドバイス・提案・サポート


など、排泄ケアに活かすための資格です。



 オンライン研修も含め、全7回の研修に参加したスタッフ全員、筆記・実技試験を合格しま


した。



 毎日使用するおむつに関して、学んだ知識や技術をご入居者様やご家族様にはもちろんの


こと、スタッフにも還元していけるよう、日々精進していきたいと思います。


                   (特別養護老人ホーム日永英水苑 施設長)